BLACK WIDOW

RSS

生きていく上で、僕は3つのキーワードをいつも大事にしています。
それは「まあいいか、それがどうした、人それぞれ」です。
この3つの言葉を思い描いていれば、たいていのことはやり過ごすことができます。

- “まあいいか、それがどうした、人それぞれ”人生を心から楽しむための3つの言葉。|夢は9割叶わない。|ダイヤモンド・オンライン (via shnkb)

あ、大事な言葉。

(via jinrojinro)

2014-06-03

(via mmtki)

本当にわかり合ってる仲なら、儀式的なメールのやり取りなんてしない。そいうものでしょ。

人生を豊かに生きる最大のヒントは、「まず助ける」だと思う。宿題を手伝うのでも、引っ越しを手伝うのでも、電話で話を聞いてあげるんでも、うちに泊めてあげるんでも何でもいい。小賢しく利害関係を考えたりせずに、自分のリソースが余っているなら、周囲の人を助けろ。

もちろん、いろいろと助けているのに、お礼もなければ、利用するだけ利用して後は知らんぷりという奴もいる。そいつらは次から無視をして構わないと思う。大して怪我をこうむらずに、相手の気質がわかったと思えばいいさ。

- 20歳のときに知っておきたかったこと (via poochin)

157  ワルサーWA2000(新潟県) :2010/07/19(月) 23:12:32.77 ID:TtXjabo/

普通学級でやってけない知能程度の子供はな
簡単な算数の計算もできないんだよ
「1000円持ってスーパーに買物に行きました。300円と400円のおかしを買いました。
お釣りはいくらでしょう?」

引き算が出来ないんじゃない。買い物という概念が理解できない
そういう子も親が死んだら自立しなきゃいけない
根気づよく買い物の仕方や貨幣の価値を教えたり
自分で身の回りのことができるようにミシンかけや他人との距離のとり方、
人前では挙動不審にならないようになどを教えるのが特別支援学校

普通学級なんぞ通っても絶対不幸になるだけ。

266  洋菓子製造技能士(新潟県) :2010/07/19(月) 23:41:15.46 ID:/VVRkmRU
»157
結局この考え方が一番正しい。

暗黙のルールとか根気よく粘り強く教えるのが
その子にとって一番いい。

英語とか数学とかさぁ教えてもなんの意味もない。

夢とか糞食らえだ。

- 障害児の親「差別やめろ!!同じクラスにしろ!」 教育関係者「一緒に授業を受ければ平等か?」:アルファルファモザイク (via qyen) (via syunin) (via itokonnyaku) (via ittm) (via tessar) (via kyohei28) (via ritsuca) (via sierra7) (via atorioum) (via budda) (via gkojax) (via okadadada) (via ai6)
2010-07-21 (via yasaiitame) (via mcsgsym) (via dfgkelxp) (via taisukeorg) (via yellowblog) (via itumadekana) (via poizunesu)

本当に好きな人とは、何も用がない時にこそ無駄に、すごく無駄に一緒にいたいですね

- Twitter / はまちや2 (via sui-sou, tez600) (via bigyawn) (via sakuma15) (via hitsuji613) (via choccoto) (via takayas) (via hmcy) (via mitukiii) (via gkojay) (via subdub) (via yellowblog) (via xlheads) (via dannnao)

この地上ではだれもがだれかをちょっとずつ誤解したり、されたりしながら生きているのかもしれない。それは気が遠くなるほどさびしいことだけど、だからこそうまくいく場合もある。

- カラフル (文春文庫)

(Source: booklog.jp)

123 名前:名無しさん@12周年 :2012/02/09(木) 19:25:09.92 ID:Caq5IVoC0
年金もらい始めたら選挙権無しってのをやってほしい

148 名前:名無しさん@12周年 :2012/02/09(木) 19:32:56.29 ID:rpxYLkU9O
»123
それ意外といいかも。

- 成人年齢「18歳」へ引き下げ…今国会で議論 (via yjmusic)

「なんでもない明日がなんだか楽しみ」な気分で眠る人がひとりでも増えますように。

- 33歳になりました | 椿茶房 (via dannnao)

二十年前留学したとき、アメリカでは安い物はどれも質が悪く、高品質の物がほしければ高い金を出す必要があることを知って衝撃を受けた。当時の日本では安いけど品質のよいものがたくさんあったから。資本主義の行きつく先はこういうものなのか、と思った。二十年後、日本でもほぼ同じ状況になった。

- Twitter / hbnk: 二十年前留学したとき、アメリカでは安い物はどれも質が悪く、高 … (via koshian)